スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

広島、宮島の旅

今年の夏の家族旅行は子供の希望で、広島原爆ドームと厳島神社の二つの世界遺産を見る旅になりました。090808_1349~0001
実はわたしも原爆ドームには訪れたことはなく、一回は行ってこの目で見てみたいという願望が以前からありました。広島も昭和50年にカープが初優勝した年の11月に新幹線で通過しただけで、来たことはありませんでした。暑い日でしたが、それゆえに当時が偲ばれる感じで、しかもやはり実際に見る原爆ドームはものすごい迫力で歴史を語っていました。私は小学校2,3年生を福岡市で過ごし、そのころ昭和49年から50年にかけて福岡市では平和教育というのをやっていて、その際に学校でこの広島の原爆の被害のさまざまな写真や物品を見ました。それがあまりにおどろおどろしくて、恐ろしかった記憶があります。090808_1408~0001
なので本場の平和祈念資料館はもっとおそろしいだろうから、うちの子供たちも(上は大丈夫としても)平気かなと少し心配でしたが、やはり日本人としてこれはきちんと見せて説明して教育しないといけないと思い、見学しました。資料館はさすがにいろいろな工夫がされていて子供たちもその一つ一つに目を見張っていました。外国人も多くいましたがみなさんどんな感情をもったのでしょうか?
いつもはレジャー気分一辺倒の旅行でしたが今回は趣向を変えてよかったと思います。きっと子供たちも平和に対する何かをつかんでくれたでしょう。
   その後は平和記念公園の元安川から出ている世界遺産航路で宮島に行き、これまた初めて厳島神社を見ました。さすがに世界遺産だけあって、これもすごいですね。090808_1640~0001
潮の満ち干きでの風景の変化がまさに絶妙でした。泊まった錦水館もみなさんとても対応がよくて感激しました。今度はぜひ弥山(みせん)に登ってみたいな。
スポンサーサイト
.10 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/89-4d8aa183

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。