スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

reviewerはつらいよ;;

こんばんは、皆さんはジャンクメールにお困りではないですか?うちの大学とかほんとにジャンクメールがひどくて、やれバイ0グラだとか、やせ薬とか変なメールがいっぱいやってきます。大学のサーバーにも何とかしてくれと頼みましたが、敵もさることながらで、うちの大学のドメインネームを使って送ってきたりするので(どうやってやるんでしょうかね?)あまりきついフィルターはかけられないそうなんです。でもひどいですよ、まじめに。一日に多いときは100通くらい来ます。ちょっと留守にしていたりすると自分のメールボックスがとんでもないことになってしまいます。なので自分でフィルターかけてるんですが、たまにあるんですよ、特に海外からの大事なメール消しちゃうの。ついこないだは「metabolism」という雑誌のレビュー依頼が来てたんですが(来てたらしいが正しい)、ぜんぜん知らないうちに消されていて、「もう他の人に回すから!」という怒りのメールが来ちゃいました。早速間違って消えてしまったこと、ジャンクメールが多いことなど説明しましたが、どうやらお怒りになられたみたいでその後は依頼がきてません;;そこで注意深くメールを見ていたところ、今年もやってきました。「Nucleic Acids Research」の査読依頼が。誰が私に回しているのか知りませんが、昨年もこのブログでこの雑誌の論文のレビューについて書いていますから、なんか七夕のように(梅雨のようにか?)この雑誌からレビューが回ってくるようです。(この雑誌は査読すると好きなクラシックのCDを1枚くれるんですが、昨年は締め切りをすっかり忘れてて結局もらいそびれちゃいました;;)
さて今回のはかなりレベルの高い内容で、私もいろいろ勉強しちゃいました。筆頭著者はいわゆるbig journalも同じような題材でもっており、かなり緊張感を持って読ませていただきました。さすがに昨年みたいに開始15分でKOみたいなことはなく、実験系も複雑なのでかなり骨が折れました。しかしようやく私にもまともな論文が回ってきたなあなどと感慨にふけっていましたが、2回目に読んだときにいろいろ疑問がわいてきました。実はその週にたまたまテレビでなんとか八兵衛さんという刑事の
ドラマを見ることがあって、何気にこれに感化されていたせいか、どこかに矛盾がないかと探り心で2回目を読んでいったわけです(すみません、別に論文の査読はアリバイ崩しじゃないんで、そこんとこよろしくお願いしますね!)。すると今まで発表していた論文の内容と食い違う点とか、そもそも仮説が微妙におかしいところがあり、もっぱらその点についてレビューを書き上げました。今回はこのグループの論文、5本読みました。分かったことはどうやら実験テクニックは卓越していて新奇性に富んでいるが、最初の何が知りたいというところで違和感があるということだったのです。去年までならrejectで出していたでしょうが、私の心の師匠、例のM先生から「私は今まで一度も論文査読でreject出したことありません、いいですか、査読はけちをつけるものでなく、いかにその著者たちが一生懸命実験して得たであろう実験データをよりよい論文として出すにはどうしたらいいかを考えてあげることなんですよ」といわれていたので、今回はmajor revisionにして本日脱稿しました(自分の実験と論文はぜーんぜん進んでないからね^^(はぁ))!何かすがすがしい気分です。そう技術的にはいい論文なんです、何を見たいかって言う点と、それを著者のように言うにはもう少しデータ欲しいってことなんです。
いい形でrevised manuscriptが返ってくるのが楽しみです(なーんてもう一人のレビューアーがあっさりacceptだったりして;;)。
スポンサーサイト
.26 2009 研究 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/74-739fec8d

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。