スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

学会閉幕

ようやく25日、学会閉幕いたしました。というか、某教授の発案でゴルフが26日あったのでホントの閉幕は26日でした。いやあ疲れましたね。今までここM市で2回学会をうちの教授が開催して、手伝って来ましたが、確かに規模が違うとは言え今回は本当に体に精神にこたえました。たぶんI会があったせいだと思っています。このI会はうちの教授の発案で、この学会の中堅若手の先生方約30人を集めて、某温泉宿に連れて行くというもので、いまや日本を代表する分子生物学者の先生のご講演と理事長も来られるという大層な会なのです。この準備と幹事を仰せつかったのでかなり神経尖らしてました。しかしながら特に事故とか、怪我もなく、忘れ物がバナナリパブリックのワイシャツがあっただけで(どなたかお心当たりございませんかー?)何とか無事終了することが出来ました。この会でいろいろな先生方の自己紹介のパンフレットを作ったのですが、みなさん本当によく協力してくださったのですごく面白いものが出来ました。あの偉い先生方もこんなこと考えているのか。。などと思うと非常に面白かったです。これを作成していて思い出したのは今から32年前にあったAトレーニングセンターです。Aトレセンは私がこのG県O市に引っ越して来て2年の小学校5年生のとき、「将来のリーダーを育てる」という大層なお題目でO市教育委員会が主催したキャンプです。市内の各小学校からどういう基準で選ばれたか不明な児童がやっぱりおよそ30名集まってA山の青年の家で行われました。どんな会だった覚えてませんが、私はうちの父親の容態が悪く、いつ電話で呼び戻されるかひやひやしていたのだけはよく覚えています。
このときに出会ったのが、私の親友S君で、いまや日本を代表する農業社会経済学者になっています(某大学准教授!私の自慢)。今まで一回もクラスが一緒になったことがないのに今でも親しくさせていただいていて本当にありがたいです。それに比べ私など。。彼がフランス料理なら、私は「よっちゃんいか」かな。。彼の著書を昨年頂いて、少しづつ読んでいるんですが、なにしろ全くの専門外なので難しい。でも何だか読んでてうれしくなるし、自分もよっちゃんいかなりに頑張ろうという気になります。この会で一緒だったのは今同じ病院の麻酔科にいるT君。宇宙物理学者になったK君などがいます。あとの人たちは誰がいたかも覚えてないけど、一人Tさんという女の子がいて、旧帝大にいったのまでは覚えてますが、その後はどうなったのかな?でもこの会は非常に楽しく有意義であったのを覚えています。もう一つ思い出したのが、高校生の時にあった、某予備校主催の箱根T大セミナー。これは某予備校の模擬試験を受けて少し成績がいいと、ご招待状のくるやつで(でも全部実費、母親は嘆いてました)、においが今回のI会に極似しています。これはほんとにショッキングだったのを覚えています。私など家が貧乏だったこともあり、当時擦り切れたような服しかなかったんですが何だかみんなおしゃれーなかっこをしていて、今で言うとチャラチャラしてる。でも勉強はみんな飛び切りできて何だか理不尽な気持ちになったし、あんまり楽しくなかった。集団貴族心理っていうのかもしれませんが、そんな雰囲気がぷんぷんしていていやだったなあ。。まあ私は見事貴族になれず、「よっちゃんいか」に生まれ変わったわけですが、まあ分相応なのかもしれません。
さて、本題にもどすと、それでもI会はいろいろ有意義でした。特に特別講演はいろいろ考えさせられたし、いろいろな大学の先生方とお話するのは自分の未熟さを知るのにいい経験でした。一番びっくりしたのは某大学の業績ピカ1の先生が夜中3時まで毎晩実験しているとおっしゃっていたことかな。
おっととてもじゃないけど、うちの教授には聞かせらんねーな(笑)。
スポンサーサイト
.29 2009 研究 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/59-3c793c72

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。