スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

リオデジャネイロ珍道中記(4)

サンバからインターコンチネンタルホテルに帰ってきて、某医療センターの先生と三人で食事となりました。レストランに入るや否や、うちの教授が「明日はキリストの丘にいって、帰りは焼肉にいくから!もう日本人のガイド頼んどいたから」というので恐る恐るいくらですか?と尋ねるとなんと日本円で一人3万円!これは高いというと、「じゃあお前もっと安いの探してきてよ!」「走っていってこい!」ということで、コンシェルジュにいくとその4分の1の額で、英語のガイドつきで「焼肉」(シュラスコだけどね)も食べられるとのこと。急いでレストランにもどると、もう私の注文は来ていて、二人の偉い先生たちは赤ワイン(教授はアルゼンチンワインがすきと初めて知ったが。何もブラジルでアルゼンチンワインたのまなくてもね。。)を飲みまくり;;「それいいじゃない!それにしよ、じゃあ私の頼んだ日本人ガイドも断っておいて!」とのこと。まあ食事にありつくには相当かかりました。しかし食事中、昨日は仏頂面だったウエイターが私たちがフラメンゴの試合を見たといったら、すんごく上機嫌になっちゃって、おとといの試合の出てる新聞はくれるは、選手の似顔絵は書いてくれるはまあその代わり世売ったらありませんでした。やっぱりサッカーは地球を平和にするのかな。。でも教授はそのウエイターが私の似顔絵を書いたのだと勘違いして、「やっぱりゴリラだな、お前www」とかいって笑ってたのには引けました::
さて翌日白人の英語をあやつるガイドさんに連れられてコルコバードの丘に行きました(キリストの丘じゃありません)。しかし山の霧の道このように山の中は霧だらけ。かなり高く登ります。登山電車もあるのですが、われわれはクルマでいくとこまでいってシャトルバスです。
キリスト像1残念ながらてっぺんは霧でキリスト像はよく見えませんでした;;キリスト像建て方このような立て方の説明書があり、キリストチャペル
なんと像の中にはこんなにきれいなチャペルがありました。
こんな霧だったのであんまり長居する気にはなれず、早めに降りてきてシュハスカリアヘ!
イパネマのPorcaoという店に行きました。しかしまだ午後3時。午前10時に学会さぼって教授とホテルでパスタを食べてしまい、まだ全くおなかがすかなかったので、イパネマの町をぶらぶら散歩することになりました。イパネマ1有名な「イパネマの娘」の歌詞の書いてあるカフェがあり、イパネマ2きれいな町でしたが、ほとんどすべての建物に頑丈そうな鉄格子がついていて、治安の悪さを実感しました。シュラスコはまじめにおいしかったです。昔ボストンにいたころ、私の下についていたブラジル人留学生の夫婦がボストンのシュラスコに連れて行ってくれたことがあり、それもすごくおいしかったですが、これはさすがに本場。かなり食べまくり、アルゼンチンワインも浴びるほど飲みました。某医療センターの先生もご満悦でしたが、翌朝はつらかったようです。私も最後のほうは何を話したかよく覚えていませんでした。。いよいよ明日は最終日だ!



スポンサーサイト
.05 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/47-22afc4ee

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。