スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

リオデジャネイロ珍道中記(1)

いやあもう年の瀬ですね。今年もいろいろありましたが一番の大きなイベントはブラジル旅行でしょう。
これ旅行じゃないんですよ、学会発表。しかしながら教授と二人旅1週間ということで私にとっては修行でしたね。。(これ宇都宮の学会でも話してややうけでした)。まあ確かにビジネスクラスに生まれて初めて乗ってやはり感動しました。何にって?金持ってる人はほんと持ってるんだなあってことですよ。なーんてへそ曲げないで素直にフルフラットシートに感激しました。デルタの搭乗員さんたちもみんな親切な人たちでしたしね(教授いわくアメリ0ン航空は態度がひどくて投書したそうです)。
成田のラウンジは快適でインターネットは出来るし酒は飲み放題だしほんとこれ一回やったらエコノミー乗れなくなっちゃうよね。アトランタまで13時間、トランジット5時間でしたが、これまたラウンジがよくて快適でした。機内食は実はあんまり感動しませんでした。確かにいつものエコノミーのよりはいいけどあれがちゃんと皿に盛り付けて出てくるくらいの印象でした。シャンパンがおいしくて常にオーダーしてましたが(ちなみ教授は頑として赤ワインでした)。参ったのは何かにつけて教授のチェックがはいること;;本を読み出せば「何読んでるの?」映画見だすと「何見るの?」(おかげでsex and the cityは見れませんでした;;代わりに見たのは綾瀬はるかの「僕の彼女はサイボーグ」と「マジックアワー」そして前にサンフランシスコで見そびれた「マンマミーア」(abba好きにはたまらない映画(ミュージカル)だね!!))。スナックのそばをもらうと「食いすぎじゃないのか?」シャンパンには「またか?」
寝てるのに自分の読んでる論文を見せて「ここはどう思う?」などまさに苦行でした;;
そしてアトランタから飛行機に乗ること9時間ようやく、ブラジルについたわけです。
ホテルはintercontinnental.部屋からの風景は。。。ホテルからの風景
さてまずは小休止です。つーづく!
スポンサーサイト
.23 2008 研究 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/41-7cc977c3

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。