スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スケート

私、現在当科でいう「夏期研鑽」そうです、夏休み中です。それでいま軽井沢にいます。「いいですねー」って声があがりそうですが、ぜーんぜんよくないんです。単なる子供のスケートの送り迎えと引率なのです。しかもこの水木金の3日3連続軽井沢まで3往復。どうして軽井沢かというと、本県(G県)には夏期に使えるスケートリンクがなく、ここ軽井沢の風越公園、もしくは日光の霧降高原、川越スケートセンターもしくは長野のパルセイロACリンクを転々として練習しているのです。そもそも今年2月に妻と子供がスケート始めたいといったとき、このようなスポーツ環境を知ってたのもあって、私はかなり反対しました。しかし結局、押し切られてしまった形です。そのときは私は協力しないということでしたが、この有様。せっかくの夏休みが子供の送迎で消えてゆきます。子供がやりたいっていうことをみんなやらせてはいけないと思うんですけどね、、私は。さて愚痴はそのくらいとして、ここ軽井沢まではM市から約1時間40分(高速でなく)。風越公園は1998年の長野オリンピックのカーリングの会場だったそうです(ちょうどアメリカにいたので知りませんでした)
なかは夏とは思えないほどの涼しさというか寒さ。この亜夏にダウンジャケット着てます。それでも1-2時間いると手足が凍えます。やってる子供たちは半袖で暑いくらいだそうですが。。それにしても夏期に開いてるリンクは少ないようで、各地からフィギュアもしくはホッケーの子たちが集まってきます。こんなにフィギュアやってる子が多いとは知りませんでした。

ここのリンクのいいのはさすがオリンピック会場だっただけあってか、無線LANが通っていること。寒さに凍えながらですが、VPNで大学につないで、論文書いてます。(ブログだろ??)
しかし私が子供のころ、極貧の生活をしているときに、まさか夢にも自分の子供がこんなブルジョアスポーツやるとは思わなかったなあ。ほかの子のお母さん方(平日のせいもあってか父親は私だけ)もハイソというかザーマスな感じのひとばっかり。車もBMとかだもんもんな。まあ仕方ないんですけどね、子供も楽しそうにやってるし。
塾の送り迎えやお稽古ごとの送り迎え、、、自分が子供のときには全く存在しなかったことばかりなので当惑してます。単に自分が時代に乗り遅れてるんでしょうか?
一つびっくりしたのはスケートの先生たちがタバコを吸うこと。ストレスたまるのかなあ。そういえば昔、上の子をS川ハイランドパークであったお邪魔女どれみショーを見につれてったとき、ショーのあと観覧車に乗ったら、舞台の裏で、お邪魔女たちがそのコスチュームのまま、みんなでタバコ吸ってるのが上から丸見えで子供ともどもびっくりしたことを思い出しました、つい9年前のことですが、なつかしいな。
スポンサーサイト
.24 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/181-b77efd01

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。