スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

クラシコが来た!


4月から6年ぶりに病棟に戻る私。白衣新調しました話題のクラシコです
これまたケータイからのアップですが、「クラシコってなに!?」「っていうかだから何?」系のご質問を受けましたので少し補足を。実は2004年のオーベンを最後に、「リサーチトラクト(通称R)」という研究室専任になっていた私。この6年ベッド持ちしていなかったわけです。外来は外勤含め毎日ありまして、それはそれで大変だったのですが、陰で「前橋は遊んでる」とか「恵まれてる」などと批判を受けていたようです(後輩が熱く語ってくれました)。2年ごとのR更新だったのですが、いよいよ当科も「幕末」になり、そんなのんきなことも言っていられなくなったのでしょう。R中止もしくは継続のアナウンスもないまま、R5名は解散となり、国家総動員法のもと、私は病棟に戻ることになりました。さて、気がつくと白衣の背開きがバッくり切れてまして、それにきずかず、ずーっと着ていました。秘書さんに指摘され、白衣を新調することに。
ご存知の方もいるかと思いますが、日経メディカルという雑誌にアンダー35の医師向けの「日経メディカルCadette」というのがありまして、そこに「かっこいい白衣」ということで宣伝されていたのがこの「クラシコ」の白衣です(っていうか、お前35以下じゃないだろというご意見はスルーさせていただきます。あしからず^^)。「医龍」とかいうドラマとかに白衣提供しているそうです。夜酔っ払いながらネットでつい衝動買いしてしまったのです。。(お値段は福沢翁お二方ほど)。
しかし結構わくわくして待ってました。たまにはおしゃれもいいですよね。裏地がついてたり、内ポケットが豊富で機能的でもあります。シングルなんで基本はボタンをかけないで着るそうです。自分で言うのもなんですが、結構かっこいいです。ただ着ごごちはちょっと生地がかたいかな?一回くらい洗濯するといいのかもしれません。
皆さんもいかがですか?(ちなみに私はクラシコの回し者ではありません、念のため)。
スポンサーサイト
.27 2011 医療ねた comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/161-3f644151

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。