スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

7月100km走破!

昨日「こまつ」で接待飲みしたあと(精神的に疲れますね)、翌日すこし陽射しが和らいだかなとおもって、久しぶりにLSDをすることにしました。LSD知ってますか?やばい話じゃないんですよ、ランニング用語でLong Slow Distanceの略。ゆっくりと長い距離を走るってやつです。(参考文献「ゆっくり走れば速くなる」浅井えり子著)。以前お話したように夏はほんと熱射病がやばいんで、このLSDなかなかできないんですよ。でも今日だけは意を決して40km走るつもりで、ボトルに食塩を加えた麦茶を入れてポーチにつけて、十分カーボローディングして。。でもなんだかんだで走り出したら11時でした。
私のLSDのコースは2コースあります。北コースと南コース。北コースは上毛大橋から利根川サイクリングロードに入り、北上するもので、コースには500mごとに白線が引いてあって便利です。ここを渋川の大正橋まで行くと、片道8km往復16kmのコースで、家に帰ってくると24kmなのです。北コースは行きが登りですが帰りは下るのでLSDには適していると思います。しかし全くといって木陰がないんです。このため南コースを選択しました。実は両コースとも利根川サイクリングロードですが大渡橋と上毛大橋間がまだ開通していないのです。そこで南コースは大渡橋からロードに入り南下します。このコースは坂東大橋まで約26kmあるコースで往復すると52kmになってしまうので途中で引き返します。残り23km地点(前商野球部練習グラウンド裏付近)から1kmごとの表示があります。このコースは玉村に入ると全く木陰がありませんが、それまでは中央大橋、群馬大橋、利根橋、平成大橋、南部大橋と橋梁の下を多く通るので涼しく、また途中木陰も多い気持ちのよいコースです。行きが下りで帰りがのぼりなのでついつい気持ちよさに任せて行きを走るとオーバーペースとなって帰りに悲惨な目に遭います。今日も1km7分のゆったりペースで行ったはずなのですが、1時間15分走ったところで若干の胸のはりがあり、「ここで不整脈でも起こって倒れても誰も助けてくれない」という恐怖にかられて、引き返すことにしました。しかし予想以上に暑かった。日差しこそ最近のいつもよりきつくなかったものの、曇天で暑さがこもってきて、徐々にボディーブローのようにキイテ来ました。2時間走ったところで歩いてしまいました。走っていると気づかないんですが、その時周りは茂みだったのですが
木々の葉のみずみずしい緑に感激しました。また葉はすべて私のほうを向いていて、大勢の人たちに
ねぎらわれているような錯覚さえ覚えました。(考えてみたら帰りは北上したんだから葉っぱはみんな南を向いていただけだったんだね)。何かすごく生きているという実感を得ました。
その後自販機で冷たいスポーツ飲料を買い、少しずつ飲みながら走りだし、何とか3時間で自宅到着!!ざっと走った距離は24km。昨日まで77kmだったのでこれで月間100km超えました!!
しかしながらマラソンとかやっぱり夏のスポーツじゃないね。。
スポンサーサイト
.27 2008 ランニング comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/14-f4518017

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。