スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

世の中にはうまい酒があるものだ

ザスパの試合のあと大学に直行し、実験し、帰宅後身支度して街中に出て行きました。そうです土曜日ですが飲み会です。(家族の顰蹙買ってます)というのも先週私の大学の部活の先輩で、某科の医会長をされているS先生に誘われたからです。「なかなか手に入らない日本酒を開けるのでいっしょに飲まないか」というメールでした。この先生は私が医進1年生の時の、学4(今で言う6年生)だったのでそれはもう神様なのです。ということで街中の「わかどり」に行きました。ここは良い店です。十四代や磯自慢などの高級日本酒が各種おいてあります。とりやさんだけにやきとりはもちろんおいしいですが、実はお刺身もかなりうまい。そしておすすめは「生ハムサラダ」サラダなのに野菜はちょっとで生ハム満載という贅沢な「サラダ」なのです。で、そのS先生が持ってこられた名酒とは。。わかどり060510これです、黒龍酒造の石田屋。初めて私聞きました。この名前でもかなり有名みたいですね。一緒に参加されたT先生もご存知で、なんかやはり貧乏育ちとは格が違うなと思いました。さていきなりビールもなくこの石田屋を賞味することになったのですが、なんという口の中で広がる香りの華やかさ。。上善如水のようなフルーティーさがさらに何倍も広がる感じでした。さすがにここまで来ると、貧乏育ちの私にもわかります。間違いなく言えます、これは日本で一番うまい酒です(私が飲んだ中で。。ちょっと弱いな^^)!。しかしS先生はボトルが半分空いたところでいったん休止命令を出され、「酒の味が開くのを待つ」ことに。その間、十四代の竜のおとしご、同じく黒龍の八十八号、また磯自慢とほんと絶品といわれる酒を次から次へと3人で開け、そしてまた石田屋にもどりましたが、やはりこれが一番うまい。まあお勘定が来たときは目が飛び出そうになりましたが、S先生、T先生かなりご馳走になっちゃました。。ありがとうございます。それにしても世の中おいしいお酒があるもんですね。皆さん知ってました?ちなみにこのお二人はワインも通なのですが、お二人が話している会話の内容がほとんどわからない前橋太郎でした。
帰りは久しぶりにミスターバーボンによりましたが、さすがにへべれけでまたもや何飲んだかよく覚えていません::
スポンサーサイト
.08 2010 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/124-2c6d39da

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。