スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

どうしたらいいのだろうか。。虚無感

惨敗だったヴェルディ戦から約1週間。もう最近はあまり負けても気にしないようになってきましたが、それでも今度こそはと期待してしまうのがサポーターというもの。15日は快晴で良い日でしたが、やっぱりまだナイターには寒いんじゃないかという感じでした。ほんとにJリーグの誰が日程考えてるのか知りませんが、4月の19時30分とか今回の19時とかちょっと見る人のことも考えてほしいです。あと今年多い、土曜日の13時始まり。土曜は午前中働いている人もいるんですから!第一に勝って飲み行こうと思っても15時じゃどこも空いてないじゃないですか!(まあ今年はあんまりその点は気にすることはないようですが;;、何?デニーズがあるって?それを知ってるの方はこのブログよーく読まれているようですね、ありがとうございます)。
   
   さてそんなわけで大学で学会の準備をしたあと、16時45分に席取りにいったところ、びっくりしました。いるわいるわ、甲府サポーター。実際試合始まってみると、コササポは圧倒的に甲府の方が多く、応援もまとまっていて完全負けてました。そっちでもね。席を取って、先輩に連絡すると、今日は急な御通夜で来られないとの事。結構良い席で3人分もとっちゃったんだけどな、、と思い、ザスパメル友の元解剖で現在は臨床してる某先生にメール。初めて一緒に見ることになりました。
   
   今日は高崎にある高山眼科の提供するスペシャルマッチ、毎年後援してくださってるそうで、高山先生えらいなあ、頭が下がります。ちょっと調子の外れた、院長の「ザスパー!ウォー!!」という掛け声も最近では定番になってきました。でも高山眼科のスペシャルマッチで勝ったことあったかな?

   試合はもうぼろぼろです。全く中盤が作れない。見せ場がない。なんといっても前半はシュートゼロ。今期初スタメンの前田にも期待したんですが、切れてなかったな、、あんまり大きい選手じゃないから飛び出しとか、脚の速さで勝負しないとだよね。やっぱり2年くらい公式戦から離れてたのをいきなり先発は厳しかったんじゃないかな。。またハーフナーにはせめて梅井を入れてほしかった。尾本はよかったとおもうけどね。(尾本のスパイクお守りに持っていったのにな。。)佐藤将也はもうすこし運動量がほしい、ハーフナーに走り負ける場面があったが、あれはいただけない。希望は菊池だけだった、それでもチームとしての貢献度はといわれると改善の余地あるね。しかしあれくらい向かっていく気持ちがあるのはあとは山田と杉本くらいじゃないかな、杉本出せなかったのはほんと痛かったね。
甲府の3点目は、オフサイドだったんじゃないのかな。。あれで一気に気持ちが折れたように見えたのでほんと残念でした。

   さてそんなわけで始めから苦戦は予想していたもののこれほどの技術的差があるとは思わなかった。
しかしながら後ろに座っていたおっさんたちのぼやきというか、野次というか文句には閉口した。常にダメ出ししてて
応援する気配がない。おまけにコアサポの応援にまでケチをつけ、聞いてていやになった。同じ風に我々の前の人たちも思っていたようで後ろを何度も振り返っていた。こんなところで何ですが一言言っておく。応援する気のないやつはスタジアムに来るな。関係者かなにか知らないけど、自分たちはサッカー通みたいに振舞って良い気分かもしれないが周りがどれだけいやな思いしてるか考えてほしい。あんな輩いるからみんな来たくなくなっちゃうんだよ。

   監督批判は私もしてるが、ここで更迭してもなんにもならない。こうなったら責任とってしっかりチーム作ってもらおうじゃないの?勝てば名采配、負ければやめろ発言、まあサポーターなんてみんなどこのチームも同じようなもんだけど、監督換えればよくなるっていう妄想はもうやめよう。もう少し辛抱して応援しようじゃないの!私たちも2005年のどん底から年々少しずつよくなっているように見えたから今年がつらいんだとおもうけど、札幌だって2004年は「J2の奴隷」だった。でも柳下監督は更迭されず、2005年、2006年と躍進して翌年の昇格の基盤を作ったじゃないか。

  それにしても鈴なりのアウエイスタンド席を見て思った、山梨県人に出来ることがなんで群馬県人にはできないんだろうと。

  この晩、あまりにショックだったのか、意味もなく発熱してしまいました。。
スポンサーサイト
.16 2010 サッカー comment2 trackback0

comment

ザスパ好きのderma
お疲れ様です。
体調は回復されたのでしょうか?僕はFM群馬で参戦となりました。
今回は大門アナの初実況、最後まで日本代表に都倉を推していたわれらが小島が解説となかなか興味がそそられました。しかし、実況はほとんどなく南まりかと小島がQ&Aを繰り返し、南のため息と絶叫が響く内容でした。
今シーズンは来年の肥やしになるよう引き続きがんばってほしいものです。今週末はお休みのため少しは立て直しを期待します。
次節は柏との対戦なのでまたまた厳しいと思いますが、そろそろクマも復帰と期待します。
6/5は9325プロジェクトでもあり、昼休みの間だけ参戦したいと思います。
2010.05.17 21:18
前橋太郎
いつもご愛読ありがとうございます。発熱は一晩で治まり、昨日は夕方10km走れました。
最近研究室のほんとによい先輩たちに「また負けたねwww」と温かいお言葉を頂いても、全く悔しくなくなってしまいました。苦笑いして「まあ今年はあきらめてますから、はは」とか言ってます(めんどくさいし)。実際は自分のおかれてる状況と一緒で「今にみてろ」と思ってますが。しかしDJと電光掲示板なんとかならないですかね、こないだの失態(コールと掲示板がまったくちがう)をやらかしたらもう二度と9325プロジェクトなんてできませんよね。みんなビラ配りとかしてほんと頑張ってるから応援したいです。
2010.05.17 22:56

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://invivochip.blog95.fc2.com/tb.php/119-c6f5cb00

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。