スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2013 年J2リーグ最終戦(ガンバ大阪戦)

久しぶりに群馬に帰って来た。というのも私が某科の病棟医長をしていたときのレジデント同士の結婚式に呼ばれたからだ。生のヴァイオリンの演奏もあり、温かなそして何より若さ溢れる結婚式だった。やはり結婚式ってのは出るといい気分になる。心が和む。さて披露宴のあとは家に直帰しようかと思っていたが、ついつい寄り道して新前橋で「2次会」かなり痛飲した。東京に来てからあまり激しく飲んだことがなかったので結構次の朝大変だった。で、その日が表題のガンバ大阪戦。今年正田スタに行けたのは3回。サッカーを、ザスパを応援出来ることに幸せを感じた。しかもガンバ戦。遠藤や今野を(特に遠藤)を見たいと思ったが、優勝も決めてるせいか、帯同なく。残念であった。しかし宇佐美はすごかった。彼が球をもつと本当に脅威だった。しかもオレンジの靴!久しぶりに行った正田スタはガンバサポでびっしり、もちろんザスパサポもかなり入っていていつになく「超満員」。そこでJ1クラスのビッグクラブの応援に圧倒された。試合は宇佐美、二川、倉田らが引っ張るかたち、ザスパもロビーニョがかなり効いていて、平繁もいい動き。しかし何しろ目を見張ったのは竜樹の運動量の多さだった。まさに神出鬼没。北君もゴールキックはともかくファインセーブを連発。どことなく風格が出て来た。審判は野田さんでちょっと心配したが、まあまあまともなジャッジ。宇佐美にゴール前の混戦から決められたが、途中出場のエデルがまたいい働きをし、後半終了直前に同点ゴール!(実はその前のシュートを藤ヶ谷に弾かれてて、がっかりと顔を伏せてたらこぼれ球をエデルが押し込んでいた!だからゴールを見なかった!!)。あとは今日でピッチを去るサクが出て来て、試合終了。相手は1.5軍くらいだったとはいえ、なかなかいい試合だった。スタジアムの雰囲気もよかったし、いつもこんな感じならみんなもっとくるんじゃないかな?毎年恒例の契約満了のお知らせは今日の時点でなかった。しかも秋葉監督の挨拶から考えると秋葉は続投なんだろう。平繁、ロビーニョ、エデルみんなちゃんと残ってくれよ!そして来年j参入10周年で、せめてプレーオフ進出を目指してほしい。今年は残留して本当によかった。来年に自分自身もザスパも期待したい。
スポンサーサイト
.24 2013 サッカー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。