スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2013jリーグプレシーズンマッチin 群馬vsFC東京戦

いやあ寒かった。試合内容じゃなくて、真面目に物理的に寒かった。実は試合前にまた上毛大橋を通るコースを10km走ったんだが、余りの風に体は進まないし、砂ぼこりの来襲で前は見えないし、口の中は砂だらけになるし。。天気はいいのにほんと風の強い日だった。しかも風花も吹いて気温も低かった。さて2月にザスパクサツ群馬となった新チーム。秋葉を新監督に迎え、大量にレギュラー陣を入れ替えた。ほんとのところ知ってるのは監督だけって感じである。全く違ったチームだ。宮崎キャンプも張れないほどの財政難だというのにPSMはFC東京とやるという。私も移籍が決まっているので来期(といっても来週から始まる)は余り見られないだろうからシーチケは買っていない。でも今日は秋葉がどんなサッカーをみせるのか、練習試合で栃木相手に0−7で負けた新チームがFC東京にどれだけ通用するのかを見たかった。またそれによってはシーチケを買おうと思い観戦した。まず驚いたのは観客の少なさ、ゲストに呼んだ何とかっていうプロレスラーにまで小馬鹿にされてた。一方FC東京もコアサポはまったくおらず、コールリーダーもいない。しかしライトサポがアウエイ自由席をほとんど埋め尽くした。ザスパもコアサポは昨年に引き継いで少ない。その上、間の抜けたチャントで(「草競馬」はないだろう。。クイズダービーじゃないないんだから)白ける。
しかもチーム名は一応公式「群馬」なのに「草津」時代と不変の応援。リーグ戦までには変わるのか?栃木のまねする訳じゃないけど「群馬県民の歌」とかでもいいんじゃないかな。。?FC東京は李忠成、石川、東、徳永などほぼフルメンバー。対する我がザスパは。。えっなんでサブが4名だけ?去年スタメン張ってたのは竜樹、小柳、中村のみ。あとはほんと知らない。もちろん平繁、青木は知ってるけど、昨年はいなかったし。前半は風上でスタート。さすがJ1体の当たりやカウンターの早さ、球持ちの良さは歴然としている。でもなにげにザスパもDFは統率されていてラインコントロールされているし、あまり決定的な仕事を渡辺たちにさせない。特に目を引いたのは30番の増田と、29番の「クリス」こと夛田。また私が今日一番いいと思ったのは18番の加藤弘堅。加藤は多分松下の代わりができて司令塔になれるだろう。プレースキックもよかった。この選手はきっと今年のザスパのキーマンになるだろう。気になったのは10番の平繁。1トップで前線に張り付いているが、球を追いかけ回すばかりでプレスになっていない。裏に抜けるわけでもないので脅威にはならかっただろう。また7番の青木も前評判より切れてなかった。うれしかったのは保崎が帰って来たことだ。相変わらず闘争心むき出しな感じでよかった。しかし両サイド攻撃はまだまだできておらず、この一週間の課題だろう。いい場面も作れていたがなかなか決定機がなく、結局不運なゴールで0−1で負けたわけだが、ザスパは決して悪くなかった。むしろ勝ったもののいい形を作れなかったFC東京の方が問題だ。なかなか結構やるんじゃないか?しかし平繁をもっといかすフォーメーションを考えないといけないだろう。家に帰ってスカパーをつけたら鹿島対水戸をやっていて水戸が追いついて鹿島相手に引き分けに追い込んだ。少しだったが見た限り仕上がりは上々そうだ。開幕戦はアウエイ水戸戦。厳しい戦いになるだろうが、この一戦は多分今年を占うだろう。来週見てからシーチケ買うことにした。移籍まであと37日。
スポンサーサイト
.24 2013 サッカー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。