スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Jリーグプレシーズンマッチ(PSM)対FC東京観戦記(2010 2.27)

みなさんお久しぶりです。この約1ヶ月ブログを更新せず、この日を待っていました。もちろんネタは満載だったんですが、個人の悪口になったり、医療上の守秘義務に反する可能性が高く書くのをやめてました。
しかし今日は書こうと思っておりました!いよいよ来ました!Jリーグ開幕間近です。その前哨戦となるPSM。
昨年はPSMがなくさびしく思っていましたし、やはりPSMなくいきなり開幕の年は去年を顕著として出だし悪い気がします(もちろん2005年のさいぎんカップは別)。そもそもヤスが抜けて一抹の寂しさの漂う中、何を期待してザスパを見に行こうか迷っていました。そんな中、いろいろ聞こえてくるキャンプでの練習試合の結果。
徳島に勝ち、仙台にはぺけぺけだったものの、東京Vには萬代のハットトリックで快勝!これは期待せざるを得ない状況となりました。ヤスのことは心残りだけど、新チームにも期待したい。。。そして今年のJ2で規格外の戦力をもつFC東京との試合を迎えることとなったわけです。そもそもFC東京とは昨年秋、この正田醤油スタジアムで当たるはずでした。そうです、天皇杯3回戦で。しかしまさかの北九州に敗北しその対戦はかないませんでした。以前確か高松かどこかでやはり天皇杯で当たったことがあるとおもいますが、その時も惜敗しています。今日はアジアカップで活躍した今野、大物ストライカー平山もぜひ見たく非常に楽しみにしていました。
来年から病棟復帰ということもあってということでもないんですが、副師長さんともう一人の看護師さん(クリステル)を誘い、ペガサスのボランティアドクターK先生の4人組で観戦です。K先生が来られた試合は3年前から負けていません!!(今日は無理か。。。さすがに)
しかし私に大問題が、、。昨日うららかな中、10km走り、今月91kmの走行となったあとの夕食後からひどい嘔吐下痢症になってしまい、こんなにひどい嘔吐下痢は生涯ないくらい酷いものでした。これでは脱水で死んでしまうかと思いながら、ア0エリ0スを飲み続け、夜も白々としたころ何とかその怒涛の嘔吐下痢はおさまりました。たぶん、木曜日、金曜日の痛飲したのが原因だったでしょうか、特に金曜日の飲み会は後味が非常にわるかったからでしょうか。。試合後みんなで飲みに行くわけだったのですが、急遽キャンセルのメールを出したわけです。
原因はともあれ何とか治まって一安心もつかの間。今朝実験しなくてはいけないことに気が付き、大学へ。11時までに実験を終えて、正スタへ。110227_1151~01
結構人も出ていて、ザスパサポはもちろん、FC東京サポも多数いて、メインゲートへは長蛇の列が(結局3854人だったわけだが。。)。スタジアム前には出店もいっぱい出ていて、いよいよシーズンが近くなったことを実感します。いやあビール飲みたかった;;
12時開門になってもなかなか列は進まず、ちょっといらだちましたがこれも運営上反省点ではないでしょうか?
席を確保していったん家に帰り、妻におなかに優しいうどんを作ってもらって、13時ごろ再入場。
いやほんとにいい天気でした(後半寒くなりましたが)。いましたいました、山岸さんと常澤!しかし違うユニホームで、敵ながらがんばってほしいです。先発GKは代表GK権田でなく塩田でトキは控えでした。今野も平山もいます。平山の大きいこと!今野もテレビの前でアジアカップ応援していたんで、身近に見て不思議な感じでした。こんな敷島の荒れたピッチで試合するとは思わなかっただろうな、昨秋は。羽生、徳永、矢沢達也など見知った顔が多く、残念だったのは石川や梶山がいなかったこと(11番の鈴木が石川に見えましたが。。)。
さて一方のわがザスパ、GKは富山を解雇になった橋田(意外!)、DFは田中、有薗、サイドバックにソータローとルーキーの星野、中盤はアンカーに松下、櫻田、クマ、後藤涼、FWは萬代とラフィの2トップがスタメンとなりました。戸田は控えにも入っておらず、ミクもいなかったので少し心配です。個人的には「後がない」萬代選手にすごく期待しています。
13時30分ごろ、うちの4人組もそろい、みんなに心配されながら、14時5分キックオフ!!
序盤からなかなかザスパはポゼッションできない状態。さすがにFC東京はプレスが速い。上手くカットしたなと思ってもすぐにセカンドをとられてしまう。見てて思ったのはボール持ったあとの判断が遅いこと。散々やられてたのは11番の鈴木と39番の矢沢、26番の阿部もいやらしい動きでボールを回していました。しかし双方なかなかボールが落ち着かず中盤を安定して作れない状態
。これがまだ開幕まで一週間あるということなのか。。平山も足元はあまり落ち着かず、結構ミスパスが出る状態。一方ザスパもどうも松下の調子がよくない。ラフィーニャは相変わらず倒れ癖が抜けないし、期待の萬代はポジション取りが悪い。眼を見張ったのは徳永の守備。ソータローとか簡単に跳ね飛ばされていました。観衆からも「徳永、つえー」のどよめきが。意外だったのは橋田の声が大きくてコーチングがよく聞こえたこと。セービングはもちろん、キックも安定していて(トキは結構サイドにキックが切れてたけど、橋田は一本もなかった)どうして富山で試合に出られなかったのか不思議なくらいでした。全般的にFC東京に押される一方のザスパ。前半36分ゴール前の混戦からクマがシュート!それを塩田が弾いたところを、詰めていた涼君が押し込んでゴール!!なんとこれだけ押し込まれていたザスパが先制!
しかしさすが巨大艦隊FC東京、これで前半は1-0で折り返したと思った45分、ロスタイム0のなか、クロスにあっという間に平山があわせてヘッドでファインゴール。。。あっさり同点にされて後半へ。
後半途中からギクシャクしていたラフィ、萬代の2トップをリンコン、アレックスに交換。お互い決定機はなく、やはりFC東京にボールを支配される状態。しかし終了間際、リンコンが詰めてもうすこしでゴールといったところで塩田が体張ったファインセーブ。結局1-1で引き分けとなりました。
全体の印象としては、まだ中盤のパス回しが完成していない。特に今日は(今日だけと願いたいが)マツの調子が悪かった。昨年中断明けに福岡戦で見せたパスサッカーには遠く及ばない感じ。萬代、ラフィの組み合わせはいまいち。2トップの意思疎通がない。リンコンはかなり期待できそう。ソータローは結構いい。星野は厳しい。現時点では昨年の将也より下。橋田は安定している(でも解雇になるんだからどこかに穴があるのか。。)といった感じです。
しかしながらこの時期、ほぼベスメンのFC東京に先制して引き分けは上出来。誘った私としても面目立ってよかったです(0-5とかだったら申し訳ないもんね、誘っといて)。
さて夜にスカパーのJ2順位予想を見ていたら、ザスパはサッカー評論家、専門誌編集長による予想で最高位はなんと11位;;;一方栃木は昇格争いする、もしくは3位に入る(これ予想したのは水沼だけど)などの高評価。
うーんくやしい。。こうなったら開幕グリスタで蹴散らしてやろうじゃないの!勘定奉行の餃子軍団を!
(なーんて思いっきりフルボッコにされたりして)。
以上PSMレポートでした。いよいよまた一喜一憂の時期が始まります(一喜一憂ならいいけど、一喜三憂とかはいやだな。。)
スポンサーサイト
.27 2011 サッカー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。