スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

後期優勝を目指せ!!

  ワールドカップも終わり、Jリーグが戻ってきました。
  J's goalのキャッチのようにまさに「J員集合!」です。

  さて、大宮とのテストマッチに競り勝ち、浦和レッズとのプレシーズンマッチでまさかの快勝を達成したわがザスパ(その後アルビに1-8で惨敗したことは置いといて。。)。今日からいよいよ後半戦再開です。さてしつこいようですが、「最下位からの再開」になった中断後の緒戦の相手は「アビスパ福岡」。昨年は佐野ザスパで2勝1敗と勝ち越しましたが、何しろ相性の悪い相手。しかもこれは後で知ったんですが、中断前5連勝で4位につけているとのこと。これに勝てばかなり自信もつくし波に乗れるのではないかと思っていました。

   さて、午前中はかんかん照りのなかMK病院で外来をしていましたが、急に「先生いきます?」の声が。そうですこの病院の放射線技師さんも大ファンで、必ず合間見てやってきてはザスパ話をしていきます。午後は大学で遅れている論文書きをしてましたが、見る見るうちに空が黒っぽくなってきて、「雷雨だったら中止か?」と不安でした。17時前にシート持って席取りに、正田スタへ自転車で向かったところ、人が結構いる!これもレッズ戦の効果か?(いやそれを言うならワールドカップでしょ)と思いました(しかし実際は3000人くらいでこれまた平凡)。この日は久しぶりに先輩のU先生と2ショット観戦だったので労せずいい場所を取れました。その後は自宅でまた続きを書いてましたが、そろそろ行こうかと思った18時半ごろ電話が。すでにU先生は敷島にいて
ビール飲んでるとのこと。ダッシュでスタジアムに向かいました。U先生は戸田選手に会ったそうですが、残念なことにサインペンをもっておらず、ユニにサインしてもらえなかったと悔しがってました。(隣のヒトに貸してもらえばよかったんじゃないかな。。)さてU先生は2005年バージョンのユニで登場。「初心に帰れ」という思いをこめたそうです。このヒトもかなり入ってます。
  この時間にスタ入りしたのに、すでに2ザスパカップのビールを飲み干した二人。応援は絶好調です。(時折ブブゼラの音もしてましたね。。)。チームも好調に見えました。やはり熊林が入る試合は中盤の持ちがいい。高田も2列目でしたが、動き、運動量ともすばらしく、飛び出してはゴールを狙ってました。私の目では3点は取れてたな。ひとつはPKもらい損ねたし、ひとつはバー。でもやはり夏男、きっとゴール量産は近いと感じました。
そんななか涼君のPKが炸裂!ラフィも蹴りたそうだったけど、きっとゆりかごゴールの思いもあったんでしょう。涼君は譲らなかった。なんかかなりたくましくなってきたね。親になった自覚が出てきたかな?きっと細貝と競り勝ったレッズ戦のゴールもいい自信になったんでしょう。
  しかし後半、セットプレーから失点してしまう。鈴木のCKにあの中町公祐がありえない位置から飛び出して頭で合わせてゴール。これは痛かったが中町が活躍しているのは群馬県民としてうれしいな。実は中断前ならこれでよくて引き分けと思ったものでしたが、不思議となんか勝てそうな気がしたんですよね。そして、もうすぐロスタイムというところで御厨の決勝ゴールが!!最後かなと思ったCKはあっさり相手のクリアに遭ってボールが流れ、それをU-19日本代表の菊池がひろって、ワンバウンドするようなクロスをゴール前にあげる。相手DFはゴール前にいたラフィに引っ張られ、ジャンボ大久保がミクについてたんだけど、ミクの走りこみに対応できず、
絶妙のタッチでゴール!!!すばらしい!!ほんとにすばらしい。ゴールの瞬間「こんなことがあるんだあ!」とU先生とハイタッチで喜びを分かち合いました。(となりの老夫婦とも!)この感動は2年前、U先生たちと見に行ったときに松下のキャノン砲で奇跡の連勝を果たしたとき以来の気がします。

 ほんとにいい試合でした。雷雨などまったく来ず、そんなに暑くなくピッチのコンディションも最高でした。これはまったく最下位のチームのサッカーではない。きっとザスパは巻き返せる。
「後期優勝」だ!!

ということで、当然のごとく祝杯を上げに。昨日は敷島の「ゆたか」にいきました。ここは非常にアットホームな感じのお店で、何を食べてもおいしい、量もあって安い。ビールがレーベンブロイが主力なのがいまひとつだが
(あのおいしい料理をプレミアムモルツで味わいたいな)、日本酒も豊富で大好きな店です。行くと必ず知り合いに遭うのがまあ玉にキズかな。バラ園のすぐ近くの和風の渋いお店です。ご興味のあるかたはぜひ行って見てくださいね。

家に帰ってきて、さらにスカパー!のビデオでミクのゴールを何回も見てしまいました。やはり勝つのは気持ちいい。
きっと3-6月は悪い夢でも見てたんだな、と12月に思いたいな。

スポンサーサイト
.18 2010 サッカー comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。