スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

リオデジャネイロ

いまは冬だっていうのに、こんなに風は吹いているっていうのに、いろいろ実験や論文で激忙しいっていうのに、私はリオデジャネイロに出征します(泣);;というのも教授命令なんです。思い出すこと2年前、うちの教授に「イランの学会に行って来い」といわれ、何しろ当時やばすぎでしたし、小さい子供たちをおいて討ち死にもできないと思って、「先生、イランってとこは右を向けばアフガニスタン、左を向けばイラクってとこで、とても怖くていけません」といったところ、教授もそのフレーズが気に入ったようで(結構このネタ、以後いろいろなところで使っているようですが。。)「分かった、じゃあ2年後のブラジルへ行け」ということになり今日を迎えたわけです。しかーも!教授と二人旅;;;かなーりブルー(村上龍風に。でも透明に近くないから。。)です。さらにリオデジャネイロは夏!!そして治安がすんごーく悪い!領事館の在留邦人へのお知らせを見たら、ほぼ毎週市街地で銃撃戦;;;私は生きて帰って来られるのでしょうか?その上、水が超ヤバいようで、ホテルといえども生野菜、果物は口にしないほうがいいとか;;;以前アメリカにいる頃、休みにカンクーンにいって水に当たってひどい目に遭っただけにかなり緊張してます。もうここまで来ると自分の口演とかかなり度外視されてますね(どんな学会なんだ)、まずサバイバル第一!まあせめてもの楽しみと言えば、生まれて初めてビジネスクラス(これは教授が用意してくれました!でも何気にかなり高額な代金を振り込まされたんだけど、後でちゃんと返ってくるのかな?)に乗ることですね。でも余り期待するとがっかりするよと先輩たち(まあありがたいお言葉)に言われ微妙な気分です。成田まで位は、一人でのんびりと思ってたんですが、もうすぐ教授の乗ったタクシーが召集に参ります。さあ果たして前橋太郎の行く手にはどんなアドベンチャーが待っているのでしょうか?院生君がちゃんとゲルシフトのバンド、ぴしーっと出してくれることと、無事に日本の地を踏むことだけを考えて、いってきまーす!!
スポンサーサイト
.08 2008 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。