スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ぐんま県民マラソン

走ってきました、ぐんま県民マラソン。朝から寒くてどんな格好で走ろうか悩みました。またいつも悩むのがハンドタオルをもって走るかどうか。もってないと、汗をぬぐうのに困り、持っているとトランクスにポケットが必要なので長くなりかつタオルの分若干重くなる。。悩んだ末に少し長めのランニング用トランクスのポケットのあるものを選んで小さなタオルをもつことにしました。朝6時に起きて7時には米飯(いつもこれです)を食べ終えて、8時ちょっと前に自転車で出発。県民はゴールが正田スタなんですがスタートは国体道路の大渡橋のすぐ下あたりで、ちょっと距離があるのです。ですから荷物預け場所に上着などを預けてしまうと、かなり寒いまま待っていないといけません。出来れば発着が同じところがいいんですけどね。前橋シティの経験から少し前目で待つことにしました。上は袖なしサッカー用ランニングでしたが人が集まってきたらなんとなく温かくなってそんなに寒い思いをして待たなくてすみました。いよいよスタート!前目に並んだのでみんな速い速い。でもなんとか付いていって10kmは46分と自分では速いペース。そのまま1km5分を少し切るペースを維持して15km地点で1時間15分。これは一時間40分を切れるかと思い頑張りましたが、若干及ばず40分ジャストでゴール。
気温も14度で曇りでしたのですごく気持ちよく走ることができました。一昨年は1時間56分、昨年は1時間52分、今年は1時間40分と大幅に記録更新しました。ちょっと残念だったのはゴール手前グリーンドーム付近まで、先輩のK先生についていたのですが、相手も感づいたか最後のスパートについていけず離されてしまったことです。次は1時間30分台を目指して頑張りたいです。しかし努力は人を裏切らない。昨年から比べればかなり今年は走りこんだので、きっと脚の筋肉がついたのだと思います。これを糧にまた走りますよー^^
.03 2008 ランニング comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。