スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2013 年J2リーグ最終戦(ガンバ大阪戦)

久しぶりに群馬に帰って来た。というのも私が某科の病棟医長をしていたときのレジデント同士の結婚式に呼ばれたからだ。生のヴァイオリンの演奏もあり、温かなそして何より若さ溢れる結婚式だった。やはり結婚式ってのは出るといい気分になる。心が和む。さて披露宴のあとは家に直帰しようかと思っていたが、ついつい寄り道して新前橋で「2次会」かなり痛飲した。東京に来てからあまり激しく飲んだことがなかったので結構次の朝大変だった。で、その日が表題のガンバ大阪戦。今年正田スタに行けたのは3回。サッカーを、ザスパを応援出来ることに幸せを感じた。しかもガンバ戦。遠藤や今野を(特に遠藤)を見たいと思ったが、優勝も決めてるせいか、帯同なく。残念であった。しかし宇佐美はすごかった。彼が球をもつと本当に脅威だった。しかもオレンジの靴!久しぶりに行った正田スタはガンバサポでびっしり、もちろんザスパサポもかなり入っていていつになく「超満員」。そこでJ1クラスのビッグクラブの応援に圧倒された。試合は宇佐美、二川、倉田らが引っ張るかたち、ザスパもロビーニョがかなり効いていて、平繁もいい動き。しかし何しろ目を見張ったのは竜樹の運動量の多さだった。まさに神出鬼没。北君もゴールキックはともかくファインセーブを連発。どことなく風格が出て来た。審判は野田さんでちょっと心配したが、まあまあまともなジャッジ。宇佐美にゴール前の混戦から決められたが、途中出場のエデルがまたいい働きをし、後半終了直前に同点ゴール!(実はその前のシュートを藤ヶ谷に弾かれてて、がっかりと顔を伏せてたらこぼれ球をエデルが押し込んでいた!だからゴールを見なかった!!)。あとは今日でピッチを去るサクが出て来て、試合終了。相手は1.5軍くらいだったとはいえ、なかなかいい試合だった。スタジアムの雰囲気もよかったし、いつもこんな感じならみんなもっとくるんじゃないかな?毎年恒例の契約満了のお知らせは今日の時点でなかった。しかも秋葉監督の挨拶から考えると秋葉は続投なんだろう。平繁、ロビーニョ、エデルみんなちゃんと残ってくれよ!そして来年j参入10周年で、せめてプレーオフ進出を目指してほしい。今年は残留して本当によかった。来年に自分自身もザスパも期待したい。
スポンサーサイト
.24 2013 サッカー comment0 trackback0

いよいよ最終戦

いよいよあさって24日は今シーズン最終戦。残留できて本当によかった!来年はこういうことがないように頑張ってほしいです。私も今年のような苦渋の日々を送らないようになれることを切望しています。私に関しては少なくとも生きていてよかった。
.22 2013 サッカー comment0 trackback0

もうだめだ。。

とうとう最下位。。。いよいよ降格が現実味、こんなはずじゃなかった。。。おれもザスパも、、どこで間違ってしまったんだろう。。もう終わりだ。。いっそ楽になろう。。
.15 2013 未分類 comment0 trackback0

かなり重傷

vファーレン長崎戦をスカパーオンデマンドで観戦した。しかしつまらない試合。全然中盤がつながらない。これはこの試合に限らない。ことしのザスパクサツは縦ポンで苦し紛れに出して、しかもセカンドが取れない。おまけにロスタイムに逆転決勝ゴール決められて。。。来年はないな。
.01 2013 サッカー comment0 trackback0

2013 年J2リーグ開幕戦!アウエイ水戸戦

しかしながら、製薬会社の研究会とかいうのは理解しかねる点が多々ある。今日のは某ビッグファーマがうちの業界のゴッドファーザーを代表としてやってる臨床試験の研究会だったのだが、まず日曜にやることが不自然。場所が舞浜。なんでディズニーランドの近くでやらないといけないのか?またその臨床試験とほとんど無関係な講演内容。しかも1000円取る。昨夜は子供の保育園のパパさんたちが私の壮行会に集まってくれてかなり飲みまくったが(先週は4連続飲み会)この会のために泣く泣く早起きして行った。が今日はアウエイでスカパー観戦とは言え、大事な開幕戦。遅刻する訳にはいかないと、エラい先生のご講演二つ聞いて速攻で帰って来た。
熱烈サポのS先生からメールが。えっ平繁いないの??何と翔平のワントップに竜樹と青木の2シャドー。何が平繁にあったか知らないが、先週のPSMには出ていたので心配。いきなりキャプテンいないんじゃなあ。。テレビ観戦開始。ゴール裏には結構ザスパサポがいて久しぶりのフラッグも出ている。ああこれだよこれ、開幕戦の雰囲気!水戸にはここ2年勝ちがなく何としてもたたいて新チームの勢いをつけたいところ。きっと監督選手もみんなそう思っていたんだろう。キックオフと同時にザスパが攻め込む状況。かなり攻撃的な勢い。プレスも効いており、いい流れ。シュートも圧倒的に多く、いい場面もかなりあった。小柳ってこんなに攻め上がったっけ?私、注目の18番加藤も司令塔として球を散らして配給する。解説の渡辺一平さんも絶賛する内容。そんななか、青木がコロコロシュートを放ち、ボールはゴールマウス左隅に吸い込まれ、ゴーーール!!おお!AKBザスパ初の得点だ!しかし青木はその直後足を引きずり、遠藤と交代へ。やはりこの試合はここがポイントだった。いい流れのまま1−0で前半終了。ところが後半は打って変わって、水戸ペース。前半走り過ぎてバテたのか?水戸がギアあげてきたのか知れないが、押される一方。特に9番難波に縦パスが多く出てその際の走り出しが速いので、ヒヤヒヤする場面がいっぱい!後半はほとんどボール持たせてもらえない状態。先制して少し勝ちに焦りが出たか、守りにはいっちゃったか?向こうは10番橋本も小澤司も30番鈴木師匠も前半とは別人のようなキレキレの動きになっていた。さすがPSMで鹿島と伊達に分けてない。しかし何とか耐えてあと30秒となったその時、とうとう橋本にゴールを許してしまう。。。ああもったいない!!!まあ負けなかったからいいものの負けに等しい引き分け。メンタル的に来週のホーム開幕戦まで引きずらなければいいが。課題は前半の動きも後半もできるかだな。とりあえずシーチケはなし。移籍まであと28日。
.03 2013 サッカー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

前橋太郎

Author:前橋太郎
前橋太郎(まえばし たろう)
某大大学院医歯学総合研究科 寄付講座准教授
日常診療における疑問をベンチで解決することを目指すphysician scientist。スローランとザスパクサツ群馬をこよなく愛する。

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。